車を高く売るなら中古車オークション代行業者へ

中古車販売店では車の仕入れを中古車オークションから行っています。
これにお店側のコストや利益を上乗せした価格で販売しています。

中古車を売るときに、この中古車オークションに直接に出品できれば相場に合わせた価格で売ることができますが、中古車オークションは業者専用のオークションです。
一般の方は参加できないのですが、最近では中古車オークション代行業者が登場してきて、一般の方でも代行業者を通して中古車オークションで車を売ることができるようになりました。

なんといってもディーラーに下取りに出すより、中古車買取店に持ち込むより高く売れることが期待できるのが魅力です。
たくさんの中古車オークション代行業者があり、中には信頼性の低い業者もあるので、業者選びがとても大切です。

自動車税、リサイクル料金などが戻ってくるかどうか、オークション落札価格を公開してくれるかどうか、代行手数料はいくらか、しっかり事前に聞いておいて納得してからご依頼されると良いです。

事故車やメーター巻き戻し車といった車両は事前に申告が必要なことがあります。
虚偽で申告されますと後で購入した車の所有者または中古車オークション側から損害賠償を請求されてしまう事があります。
オークションで車を売る際には、こういったリスクがある事を認識した上で、売却を行うようにしましょう。

車売る!買取査定の攻略法【車を高く売るコツはこれ!】